さんりんしゃ日記

ボケ防止に、日常を綴っています。
月別アーカイブ  [ 2016年07月 ] 

フクちゃん

今日7月20日は  愛犬フクちゃんの一周忌でした
       
      2015-04-04-.jpg

フクちゃんは聞くも忍び難いような環境の中で保護されたチワワ
名前も無く、歳も不明。
知人を介して我が家の家族になってからでも馴れるまでに4か月程かかり
そして心を許すまでには相当の月日がかかりました。
実際のところ最後まで人間を信用する事ができなかったのでは・・・

幸せ薄いわが愛犬にぴったりの名前を・と付けたのが
 『フクちゃん
今日から幸せいっぱい・福がいっぱい来ますように
と付けた名前でした

勿論、トイレの躾ができているわけでもなく
亡くなるまでの9年4か月の間毎日3~4回
外に用足しに連れていくのです。
台風・積雪・フクちゃんと私には関係ない事でした。

一日の最終は夜中近くの散歩です。

それでも、我慢出来ない時は家の中、処構わず・・
大きなうるんだ目で、悲しそうな目をして

  ‷怒られるのだろうか、叩かれるのだろうか‴ 

じっとこちらを見ているのです。
あの目を見ると怒る事もできません。
だって教えてもらっていないのだものね。

‷おしっこでないと、病気だものね‴
     -・-・-・-泣きたいのは私のほうでした。

体も弱く、毎月病院通いでしたね。
毎回血液検査、細い足に注射針。
母さんは直視できませんでしたよ。
これも人間の勝手な判断だったのかも 今となっては---

 【母さんは思います、人間が一番怖い動物だと】

フクちゃんと名前がつき本当の意味での福をもらったのは
母さんでした。思い出も沢山作ってもらいました。
思い出いっぱい・福いっぱい・幸せいっぱもらいました。
 
     =ありがとうフクちゃん=

そして今は、ブログ登場のメイちゃんが我が家の愛犬となっています。

美人のメイちゃんですが
引き受けてくれる家族が見つからず
三重県から、こちら愛知県の我が家まで。
メイちゃんも、年齢不詳の繁殖犬引退のチワワ
保護犬でした。

ある方から
 『フクちゃんが亡くなってから月日が経っていないのに
 またすぐ犬を飼うなんで考えられない。
 可哀想でないの?愛情が薄い?』
 って聞かれた事もありました。

確かに迷いましが、悲しくない訳ではありません。

でも、今この時、この時間にも
不幸な動物の命が一つ、また一つと消えているのは確かです。

たかが一匹の命かもしれませんが
助けてあげることができました。
勿論フクちゃんを忘れる事はないです。

そして、ブログを始めるきっかけを作ってくれたのは
二匹のわんこ - フクちゃんとメイちゃんです

フクちゃんの姿を見る事は出来ないけれど
これからも宜しくね 
そして、メイちゃんこれからもよろしくね (^-^)/

[ 2016/07/20 ] 日記 | CM(6)