さんりんしゃ日記

ボケ防止に、日常を綴っています。
月別アーカイブ  [ 2016年10月 ] 

卒業まじか

昨日は、今までの復習を兼ねてのトレーニングでした

訳もわからずリードで合図を送られ
それに従うだけのメイ

でも、その事で人と共存する上で最も大切な
ルールそしてマナーを知る事なのです。
そしてメイの幸せにも繋がる事なのです

完璧とまではいえませんが出来るようになりました
それ以上の高度なテクニックをメイには必要としていないので
来週で卒業となる予定です

ドックトレーナー 『K先生』はロスで一級訓練士の資格を取得
今は、市からの委託で講師の仕事やらボランティア活動やらと
幅広くご活躍されている方でした

今回は『原始の血の説』という学説の話をしてくださいました
大古の昔人が生きる手段としていたのは、動物の様子を観察
する事だったそうです。
察知能力の鋭い動物や鳥たちの動きで身の危険を知り、また
安心感を覚え人は暮らしてきたそうです。
祖先の遺伝子が今も私たちに組み込まれているとの事でした

例えば穏やかな動物の姿を見る事で、心が癒されるというのも
脳が無意識に認識しているからだとの事でした

K先生にお茶まで準備していただき、お茶菓子を頂きながら
秋空の下で話に耳を傾けている母さんの横には

 お行儀よくお座りしたメイちゃんの姿
よく頑張ってくれました ありがとう

そして

帰宅後のメイ
1477919237717.jpg
熟睡なのかな? 夢見なのかな?

 『お疲れさまでした』

[ 2016/10/31 ] 日記 | CM(6)