さんりんしゃ日記

ボケ防止に、日常を綴っています。

メイと母のお抱え美容師

まだいつもの調子が出ない。

今になって疲れが出てきているのか
それとも、楽しく過ごした日が懐かしく寂しさが出てきたのかしら・・・。

今日は実家での思い出日記です。

腰の曲がった母は上向きには寝られないのです。

でも美容院に行くと
『おばあちゃん、椅子倒すからねぇ。背中椅子に付けてくださいね』

『痛い・痛い、痛い😢』 

それ以来美容院には行かなくなったそうです。

という事で、母の散髪はいつも私の係。
年に3回実家に帰る美容師???の私を待っているのです。

昔をたどっても、とても美人とは言えない母。

でも、この時ばかりは自称美容師の私の前では最高の笑顔です。

7wndxI1mKmq48jG1504039229_1504039241.jpg 
 まだまだ、切りますよ~ 。

以前、カットしたばかりの母を車に乗せて姉の所に行きました。

 『どこの、おじいさんが乗っているのかと思ったよ』って姉の一言。
   (姉ちゃんキツイよ~。もうちょっと気使い出来ないの?)

それ位短髪にしないと、年3回のカットではネエ。

『上出来だ』 
鏡も見ないで母は言った。
    
     hB95eWhWdoDj16J1504041400_1504041654.png 

満足したのでしょう。好きな文庫本読み始めました。

お盆過ぎたらまた一人生活の母。

冬にはどれ位髪伸びているかな---。
[ 2017/08/30 ] 日記 | CM(6)
母のお抱え美容師
お母様の”にこやかなお姿”に一安心です。

我が家の母上は”ア・・症”のためか表情も乏しい感じかなと思います。
喋りは「トンチンカン#$%&?」を間断なく話しますが・・?
ヘアーカットは嫁はんがやってくれています。
そして、入浴の三助さんは私の係りです。

そうだ!
お母様に読んでもらいたい文芸集(自分も関わっている)があります。
今度お姉さまのところに行ったときにでもお渡ししてみましょうか・・?

これからも、母思いの妹さん頑張って下さいよ。


[ 2017/08/31 03:55 ] [ 編集 ]
おはようございます。

今、はっと思いつきました。
どこの土地でも今、(1000円の床屋さん)があちこちにできて、大流行ですよね。
あそこに(女性、シニア)と書いてありました。

床屋さんは、頭も洗って欲しい人しか(料金別増し)洗いませんし、
座席が(倒れない)ことになっています。
如何かしら。。。
[ 2017/08/31 06:03 ] [ 編集 ]
こんにちは

お母様素敵な笑顔ですね
娘さんが帰って来てカットしてくれる
事が歓びなのでしょう

さんりんしゃさん 
夏のお疲れが出たのかもしれません
くれぐれもお体労って下さいね。
[ 2017/08/31 16:55 ] [ 編集 ]
Re: 母のお抱え美容師

デキタンさん

実はね、末子一番出来の悪い子と言われていたのですが
なんの・なんの。今では一番頼りにされているみたいです。

ハッキリ言って割りあわない!!って怒っているのですが
あの顔見るとね、イヤミの一言も言えなくて・・・・。

生きてる内が花。
長生きしてほしいです。

三度の飯より本が好きな母です。
文芸集、母に届きますように。

デキタンさんのお母さまは
上手く表現できないだけで、伝わらないだけで
本当は思いの丈を伝えているのでしょうね。
(きれい事ですみません・・・)

悲しいかな私たちも段々その歳に近くなっているのですものね。

[ 2017/08/31 21:49 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
アイハートさん

1000円の床屋さん。
実は私も一時期利用した事ありました(*´σー`)エヘヘ
早くて安くて最高。チョット恥ずかしかったですがねぇ。

でもねぇ。。。。
徳島の実家『ど田舎』でして・・
店の一つも無い所です。
同居人が居ないと生きていけないと言っていい位。
そんな田舎だから、近所の繋がりも強いのですがね。

アイハートさん、お気遣い有難うございました。
機会があればの事ですが、朝起きたら庭にイノシシの足跡・
シカの足跡一緒に見たいものです。


[ 2017/08/31 22:12 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
更紗さん

不思議なもので、カットが終わると母は少し若くなったように感じます。
そして、母自信も シャキッと!

メイと母のカットで私の腕も上がった気がします (^◇^)

道を間違えたかしら、美容師になっていたら良かったかもねぇ(笑)


[ 2017/08/31 22:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する