さんりんしゃ日記

ボケ防止に、日常を綴っています。

一苦労

6月23日(木)
今年なって2回目の荷造りです。

遠く離れて暮す娘に日本の物をと親心ですが。
これがまた大変なのです。

あれも、これもと思いは一杯なのですが、国内と違い
中に入れる全ての物の値段と商品名を申告書に英語で書くのです 
それも同じ様な用紙を2枚も書かなければならないのです。

今ではパソコンの翻訳を活用しコピー貼り付けと出来るようになったのですが
それでも、書体が違ったりうまく貼り付けが出来なかったりと、毎回頭抱えています。

『日本語も読めないような国!何処がよくってイギリスなんかに!!』と
毎回、最後は逆切れ状態なのです 
頭から湯気を出しながらやっと申告書が出来ました。
インボイス



1466761462477.jpg

後は郵便局に預けるだけ。

6月24日(金)
会社に行く途中の郵便局。
8時30分に到着、窓口で計量
総重量:13,705g 
金  額:¥21,800-

お財布には2万円と小銭・・・・
ATMは9時から・・・ 出直すしかありません。

出るのはお金だけかと思っていたのに、朝から溜息も出る羽目に

昨晩から雨・汗拭きながら重い荷物持ってきたのに----
言わんこっちゃない!そんな所に嫁にいくから
こんどは訳の判らない八つ当たりの言葉だ。

6月25日(土)
朝8時 パソコン立ち上げEMS追跡。
今朝6時に国際交換局発送となっていました。

逆切れの顔がいつしか、親の顔に。
無事届きますように。出戻って来ませんように。
[ 2016/06/25 ] 日記 | CM(4)
いつもありがとう!
いつもありがとう!
かーちゃんの荷物を「日本から荷物だよ〜。いいねぇ」と
顔なじみの配達のおっちゃんが届けてくれます。
配達の車を見るたびに、今か今かと待ってるんだよ〜。

遠いところに嫁いでしまって申し訳ない!
でも荷物同様に娘が出戻ってきても困るっしょ?
色々あるイギリスだけど頑張るよ〜。
[ 2016/06/26 01:04 ] [ 編集 ]
イギリス便
おはようございます。
娘さんの名前が智子さんでしたか!
私の妻の名は友子で、隣家の三好の方に嫁いだ姉ちゃんは同じ智子です。

今トップニュースの話題国イギリスに嫁いでいたのでしたね。
荷物を送るにも英語でなければならないのですか、日本語で書いて郵便局で翻訳サービスがあれば助かりますが・・?
今やパソコンで翻訳できるにしても大変な作業となりますね。
母親の務めとはいえ苦労お察し申し上げます。
[ 2016/06/26 08:29 ] [ 編集 ]
Re: いつもありがとう!
ともへーえ。

親不孝と言っていいのか、幸せ一杯の"ともへー"親孝行と言っていいのか複雑ですが
今幸せなら最高の親孝行ですよ。

でもね荷物同様、出戻って来た時は、宛先不明で箱に入れてしまいますよ。安心してください。


[ 2016/06/26 22:33 ] [ 編集 ]
Re: イギリス便
デキタン様

ともちゃん = 偶然ですね---.

娘、智子からブログを教えてもらいました。
解らないときはすぐ電話。メイママにはブログの先生です。

高い送料も授業料ですねー(^・^)//






[ 2016/06/26 23:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する