さんりんしゃ日記

ボケ防止に、日常を綴っています。

ななちゃんへ

昨日は初めての経験をさせていただきました

同じマンションに住み お互い犬の里親 という事で、顔見知り
お付き合いもなく、あいさつ程度でした

お母さまは必死だったのでしょう

急に犬の様態が急変したため病院に連れて行きたいから
2歳の女の子を一時預かってほしいと訪ねて来ました
ご主人は留守だとの事で、預かることになったのです

泣かせない様にと必死で頑張りました
ACke5WRHEuSqmrC1472473057_1472475265.jpg

おもちゃらしい物もなかったのですが
初めて見る物ばかりで興味津々
1472472829759.jpg
夕方6時過ぎから夜9時30分まで一緒

弱った犬を必死で見守る姿に
預かる子供の食べ物の事・飲み物の事 何一つ聞く余裕もなく
送り出してしまったのでした

子育てを遠の昔に終えた今、何もかも忘れていました
ただ泣かせない様に、寂しがらせない様にと必死

やっと心に余裕が出来たのでしょうか
初めて娘に電話することを思い出したのです

子育て真っ最中の娘にアドバイスもらったのですが
既に遅し
『この時間は寝てる時間だよ。ご飯はどうしたの?』
・・・・答えられませんでした

たとえ一時とはいえ命を預かるという事を考えたのか?と・・

薄くカットしたリンゴを美味しそうに食べる姿に
『ごめんなさいね。お腹すいていたのね』

ナナちゃん、今度はいつ遊びにきてくれますか

その時までに 遠い昔の子育て四苦八苦時代
思い出しておきますね

ナナちゃんは、もう夢の中かな?

不器用なおばさんは
今からメイちゃんの今日最後の散歩に行ってきます

   お休みなさい


[ 2016/08/29 ] 日記 | CM(2)
逆預かり
ワンちゃんを預かるのなら分かりますが・・!
お子様を預けてしまう・・?

でも何かわかるような気がしますよ。
メイママの人の好さとか雰囲気で頼れる人材なのかも・・!?
ナナちゃんも懐いて、ワンちゃんも無事だったのですね。(一安心)

これでまたファン(友達)が増えましたね。(ワンチャンス)
[ 2016/08/30 02:30 ] [ 編集 ]
Re: 逆預かり
デキタン様
一緒にお留守番をした ななこちゃんは とてもお利口さんでした。
ご両親の育て方なのでしょうね。

今なら、メイママだってもっと上手に子育てできるのでは!! なんて・・(*´σー`)エヘヘ・

メイちゃんは最後まで ❝アタフタ❞ していましたがね






[ 2016/08/30 23:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する